top of page
  • 執筆者の写真Narumi

地元への貢献と私のやりたいこと。


私の地元福山市内の中学校・高等学校の学生を対象とした『出張サポート』を無料で実施します。


以前も同様のプロジェクトを行ったことはありますが、自分の地元に向けて行うことは初めての経験となります。


私は部活動というものに深い思い入れがあり、これからも学生スポーツに関わっていきたいと思っています。

トレーナーと管理栄養士という道を選択したのも、中学校でスポーツを楽しいと思えたこと、高校で努力は有限であると気づけたことが原点にあります。


どんな経験であれ、今私がやりたいことをくれたのは地元の学校だと思っています。


部活動の地域移行という大きな動きもありますが、2023年度時点では『無料出張サポート』が私のやりたいことと地元へ貢献できることが重なることなのではないかと考えました。



「身体の土台をつくる食事の知識を伝えることで、けがや病気で悩む時間をスポーツをより面白いと感じられる時間にできるかもしれない。」


「身体の土台をつくる運動の知識を伝えることで、がむしゃらに行う時間をパフォーマンス向上に繋げるための時間にできるかもしれない。」



私が学生時代に出会いたいと思っていた『食事と運動の知識を相談できる人』と言えるところまでは来れたと思っています。

道半ばであることは確かですが、今の自分が15年前のスポーツをする自分に伝えたいことはたくさんあります。


まだまだと足踏みしている間に時間は過ぎていきます。

とりあえず2023年度は地元の中学校・高等学校に出張サポートをするという形で踏み出します。



▼PDF版データ▼

出張サポート
.pdf
Download PDF • 5.34MB


▼関連記事▼



▼Pomu official channel▼

Website:

Instagram:

Online salon: BaStep

Podcasts: なにも得られない15分


0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page