• Narumi

手帳になにを書きますか?


年初め、年度初めになると店頭に手帳の特設コーナーができていることが多いですね。


皆さんは手帳にどのようなことを書き込みますか?



私の1番の使い方は1日の気づきメモと日記です。


1日の気づきメモは、心に残った言葉や忘れたくない想いなどをメモしておいて、新調した手帳に引き継ぐようにしています。


そうすることによって、定期的に思い返したり、自分にとって当たり前にできるようになったことに気づけたりします。


日記は、高校で部活日記を書きだしたことがきっかけで続けています。

小説やドラマに出てくるようながっつりの日記ではなく、メモの延長のような形のものです。


関連記事:https://note.com/pomu2020/n/n882ae484b4c8



書籍やウェブサイトに掲載されている「手帳術」のような、仕事の効率を上げてくれたり、夢を叶える手助けになったり、といった使い方も学んで実践しようとしたこともあります。


しかし、根本の私はおおざっぱなところが多分にあるので、あまり自分に合った使い方には出会えませんでした。



『手帳は、手の中に納まるような小さな記録本のこと。

現代では主な用途としては、予定管理や行動の記録、メモに使用される。』


Wikipediaにはこのように表記されており、使い方の幅は広いようです。


私の場合は記録がメインです。



何度かアプリやWebを利用した記録方法に変更しようとしたこともありましたが、なぜかしっくりこず紙媒体に落ち着いています。



仕事の都合上、予定管理に関してはデジタルで対応して、自身の思考的な部分は紙の手帳を利用しています。

自分に合った使い方ができるのが一番だと思います。




そんな私の手帳のすすめは、高橋書店の「torinco」です。

私の場合はDailyを利用するので、シリーズの「1」を今回購入しています。


以前から高橋書店の手帳は定期的に利用していました。

このシリーズに関しては2冊目です。


手帳は基本的に12か月ごとのものが多いと思いますが、私は気分を変えたいときや新たに大きな選択をするときに3か月ほどしか使っていなくても買い換えます。


主観ではありますが、手帳をこまめに開くようになり、自身のやりたいことややりたいことのためにやるべきことをスムーズに進められるようになった気がします。



自分の思考を言葉にして、書き出して、口に出して、表現して。

これを繰り返すことで歩みが力強くなるのだと考えます。



皆さんの日々の「すすめ」がなにかあれば教えていただけると嬉しいです。

私の「すすめ」は(お気に入りの)手帳です。



▼Pomu official channel▼


Website:

https://www.pomu-tree.com/


Instagram:

https://www.instagram.com/pomu_2020/


Online salon: BaStep

https://note.com/pomu2020/circle


Magazine: 新聞

https://note.com/pomu2020/magazines


Podcasts: なにも得られない15分

https://www.pomu-tree.com/podcast


#広島 #福山 #パーソナルジム #トレーナー #管理栄養士 #栄養士 #健康 #スポーツ #ライフスタイル #エッセイ #手帳 #高橋書店 #torinco

0件のコメント

最新記事

すべて表示