• Narumi

他人と過去、自分と未来。


他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる。


You cannot change others or the past.

You can change yourself and the future.


ーEric Berne

エリック・バーン(1910/5/10-1970/7/15)カナダ出身の精神科医。

出典:ウィキペディア(Wikipedia)



私はこの言葉と同意の考えを持っています。

ただ、その他人(他者)がどういった関係(家族・友人・恋人・知人・他人)の人間なのか、その他人の現状がどういう状況にあるのか、その他人のベクトルがどのような方向に向いているのかによって、アプローチは少し変わってくるように思います。



うちのジムに来てくださるお客様は自身を変えようと行動している状態なので、照準を合わせ、そこに向かえるような力添えとなれるようなサポートをします。

そのため、私が関わったから変わったというよりもお客様自身が目標のために学び行動したから変わったという方が適切です。


もちろん、できる限りお客様の目的に合わせた、現状でできることを選択し、お伝えしています。



他人は変えられない。

だけど、影響することはできる。


過去は変えられない。

だけど、できごとの意味(受け取り方)は変えられる。


自分は変えられる。

自分が変わろうと考え行動したならば。


未来は変えられる。

未来が変わったかは誰にもわからないけれど。



私は常々思うことがあります。

通りを歩いているとき、まっすぐ歩くトキの流れと靴ひもがほどけ結び直す数秒が含まれたトキの流れは、とても些細な違いであっても見える風景、聞こえる音、すれ違う人、、全く同じにはならないのです。


「変える」というと大げさなことのように聞こえますが、実は本当に些細なことから変えることは可能なのではないでしょうか。



食事は身体が喜ぶものを増やし、そうでないものを減らす。


運動を数分でも増やせるように心がける。


その変化は数日ではわかりません。


その心がけ・行動で、

「あなたの腰痛は解消されます。」

「あなたの健康寿命が10年伸びます。」

「あなたは6ヶ月後とてもきれいな彼女ができます。」

「あなたは仕事の業績が2倍になります。」

こんな明確な未来が見えれば、もっと楽に行動することができるのでしょうか。


私は、逆に未来が明確に用意されていないからこそ、自身で考え、選択し、行動しようと思えるような気がしています。



人によるのでしょうかね?




▼Pomu official channel▼


Website:

https://www.pomu-tree.com/


Instagram:

https://www.instagram.com/pomu_2020/


Online salon: BaStep

https://note.com/pomu2020/circle


Magazine: 新聞

https://note.com/pomu2020/magazines


Podcasts: なにも得られない15分

https://www.pomu-tree.com/podcast


#広島 #福山 #パーソナルジム #トレーナー #管理栄養士 #栄養士 #健康 #スポーツ #ライフスタイル #エッセイ #他人と過去 #自分と未来 #エリック・バーン

0件のコメント

最新記事

すべて表示

成長