top of page
  • 執筆者の写真Narumi

100日の習慣、4周年の感謝。


4周年の感謝

2024年5月10日で『歩夢』は4周年を迎えます。

そして、2月1日から始めた『100日後に腹筋を割る』という企画も最終日となりました。


歩夢に関わる皆様、いつもありがとうございます。

皆様のおかげで今日も私は夢に向かって歩むことができています。



『100日後に腹筋を割る』という企画は、『歩夢』の名前に込められた意味が始めるきっかけとなっています。


『歩夢』には、「夢に向かってともに歩む」という意味も込められています。

サポートをする際、いろいろなことをお伝えし、提案しますが、表に見えるサポートだけでなく、表には見えないココロも含めたサポートをしたいと考えています。


だからこそ、私自身も挑戦し、夢に向かって進んでいることが「ともに歩む」ということにつながるような気がしています。



2月1日から始めた『100日後に腹筋を割る』という企画は、見えにくいものを見えやすくするためにSNS投稿を選びました。



ありがたいことに、たくさんの方に応援や感想をいただきました。


1人でも、2人でも、「運動してみようかな。」「何か初めてみようかな。」と思って行動していただけたことがとても嬉しく、やってよかったと思える100日間でした。


正直、SNSはとても苦手です。

自分を発信すること、そしてそれを毎日行うことは、私にとって重労働でした。


インフルエンサーへの敬意は絶大です。


100日目の今日を迎え、無事100日を終えられた安堵とこの重労働(SNS)を抜きに身体づくりをしたいという欲求があらわれています。

変化はSNSにてご覧いただければ幸いです。



得意なことに力を入れることは、人を輝かせやすいと思います。

ただ、たまには苦手なことに力を入れてみるのも悪くないと思えました。


2024年のテーマの一つ、『自身をPRする』ことにも取り組むことができました。

(関連ブログ:夢が夢じゃなくなるとき。



5年目を迎え、歩夢として、今井愛実として、行動することはたくさんあります。

・ジムでのサポートの充実

・身体づくりの継続

・英語やスポーツ栄養、トレーニング理論、経営などのインプットの継続

・スクールでの指導の継続

・スポーツアカデミーでの指導

・部活動の地域移行

・セミナー講師

・海外出張

・新規企業準備 など

書き出したらきりがないですが、すべて「部活動の環境を変えるために必要だと思ったから」行動しようとしています。



私は器用ではないので、マイペースに一歩一歩進んでいきます。


これからも『誠実』『感謝』の気持ちを大切に、『夢に向かってともに歩む』を体現できるよう努めて参ります。

今後ともよろしくお願いいたします。


(関連ブログ:この道に進むきっかけ。



▼Pomu official channel▼

Website:

Instagram:

Online study: BaStep

Podcasts:【QOLレシピ】日々を豊かにする15分


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page