• Narumi

ワクチン接種1回目(食物アレルギーあり)

昨日(7/22)にモデルナ社製のワクチンを接種しました。


肩の痛みがあるものの、体温は平熱が高いので普段通りの体温(36.9℃)です。


私は5年ほど前に食物アレルギーによるアナフィラキシーショックを起こしたことがあります。

その際、30項目以上のアレルギー検査をして、16項目のアレルギー反応が確認されました。


アナフィラキシーショックが起きたとき、私の場合は喉や目、鼻、耳、顔全体が腫れ、呼吸ができないような状態になりました。

その状態を見た家族は、私以上に心配していました。


自身のためというよりは家族や周りに迷惑をかけないために「エピペン」という対処用の注射を毎年処方していただいています。


日常で特に大きな支障はありませんが、今回のワクチン接種に関しては、たくさんの情報があり、アレルギー体質の私を家族はとても不安視していました。


ワクチンについては賛否言われていますが、反対される方の意見や副反応の発生歴、成分なども調べたうえで、海外への移動やサポート面のことを考え接種に至りました。



本日はオリンピック開幕式があり、世間はオリンピックやコロナウィルス感染拡大のニュースでいっぱいです。

そんな中でもそれぞれの日常は進んでいき、日々何らかの選択をし続けています。



前例のないことは、不安や否定、反対の意見がたくさんあるもので、以前サポートしていたお客様の中にも強い反対派の方もおられます。



たくさんの情報がある中で、最後は自分の判断になります。

これは学校や職業、就職先などどの分野でも共通すると思います。

「誰かに言われたから。」

「誰かに勧められたから。」

この理由だけで進んでしまうと後々その誰かを「嫌」に思ってしまうかもしれません。


うまくいっているとき、いいように言うことは簡単です。

うまくいかないとき、本質が見えてくるのだと思います。


ときには勢いで飛び込むことも必要だと思いますが、「もっと○○だったら…。」なんて考える隙もないくらいの勢いが欲しいですね。



これまでの人生で「後悔」はありませんが、これから先なにが起こるかわかりません。

もしも「後悔」する出来事があればそのとき考えたいと思います。




先の見えない人生。

明日なにがあるかわからないので、関わってくださった方々へ。

「ありがとうございます。」だけは伝えておきたいと思います。




#広島 #福山 #トレーナー #管理栄養士 #栄養士 #調理師 #コロナ #ワクチン #モデルナ #食物アレルギー #アナフィラキシーショック #選択

0件のコメント

最新記事

すべて表示

学ぶ理由