top of page
  • 執筆者の写真Narumi

サポートで大切にしていること。

大切

皆さんは、人と関わるとき、仕事をするとき、大切にしていることがありますか?


大切にしたいことは、それぞれ異なると思います。

私の場合は、『自分の普通を他者にあてはめないこと』をとても大切にしています。


生まれ育った環境や日々の習慣で、自分にとっての『普通』が形成されていきます。

そして、その『普通』は同一の人であっても、時を経ることで変わりゆくものだと思います。


お客様との会話で、歩く時間の話になることがあります。

私にとって歩いて30分の距離は、近いと感じる距離ですが、お客様にとっては15分が近いと感じる距離、というように感覚のズレがあることは多々あります。


これは移動で使える時間や運動の習慣、性格などさまざまな要素から生まれるズレです。


時間だけでなく、パーソナルトレーニングであれば、1㎏を重いと感じる人

、栄養サポートであれば、朝食は必要ないと考える人など、その人の『普通』がそこには存在します。


そんな異なる感覚をいろいろな話をしたり、動きを見たりする中で理解しようとすることは、とても大切なことです。

本当の意味ですべてを理解することは、どれだけ深い関係になったとしても難しいです。

ただ、歩み寄ろうとする意志があることは、サポートにおいて必要だと考えます。


だからこそ、私は『他者』をおもしろいと感じます。

自分と異なるところを見つけ、新しい考えに触れることは、私にとってとても興味深いことです。



『普通』を他者に求めることはありませんが、運動習慣や食事習慣、ライフスタイルにおいて、目標や理想に近づけるために『普通』の基準を変えるサポートはします。


〇運動習慣であれば、歩数が1日1000歩に満たない生活をしていた方へ、3000歩があたりまえになるようにする。

〇食事習慣であれば、食後の間食がマストな方へ、3食の食事で満足できるメニューを食べるのがあたりまえになるようにする。

〇ライフスタイルであれば、睡眠直前までスマホをみる方へ、スマホをベッドに持ち込まないことがあたりまえになるようにする。


といったように、それまでの『普通』の基準を変えることで、ダイエットや健康維持、パフォーマンス向上を達成しやすい状態にすることは、必要なことです。



あなたは日々何を大切にしていますか?

そして、あなたの『普通』とは何ですか?


また教えていただけると嬉しいです。





▼Pomu official channel▼

Website:

Instagram:

Online study: BaStep

Podcasts:【QOLレシピ】日々を豊かにする15分


0件のコメント

Comentários


bottom of page