top of page
  • 執筆者の写真Narumi

お願いしない、願掛け。


願掛け

『願掛け』とは、神仏に願いごとをすること

辞書を引くと、このように書かれています。



私は先月からなんとなく願掛けを始めてみました。

片道2.5kmほどの場所にある神社に毎日参拝しています。

基本は朝のランニングを兼ねて行っています。


普段ニュース番組の占いも見ませんし、雑誌のおわりにある占いも読みません。

神を信じることも深く考えていません。


そんなあなたがなぜ願掛け?と思われたのではないでしょうか。


私の行っている願掛けは、願うために行っているのではありません。

毎日神社まで行き、思いを頭で言語化するためです。


「私はなんのためにこの仕事を選んだのか」

「私がやりたいことのためになにが必要か」

「私は今日なにができるか」


そんな問いかけへの答えを繰り返しています。


願掛けという名の『宣言』ですね。



本日で20日目。


朝のランニングはもともと習慣としてありました。

体力の維持や頭をクリアにするため、そしてクライアントの手本であれるようにという理由で行っていました。

手本となれているかはわかりませんが。。



願掛け4日目あたりから、「これ、辞めたらなんかアカン気がする。」という謎の怖さが湧き、現在に至ります。

正直辞めどきがわからなくなっています。


30日間は続けようという考えで始めましたが、出張も終わったことですし、2023年内は続けてみたいと思います。



1.朝起きる

2.うがい

3.朝食準備・着替え

4.ランニング

5.シャワー・朝食


なにかのきっかけでライフスタイルが変われば、こんな生活ができなくなるときが来るかもしれません。

ただ、今の私がやりたいことのために、今できることを続けていきます。


できなくなったときは、そのときの自分がまたなにかしら頑張ることでしょう。




見えない不安はこころが疲れるので、未来の自分に託す。

Believe in yourself.





▼Pomu official channel▼

Website:

Instagram:

Online salon: BaStep

Podcasts: なにも得られない15分


0件のコメント

Comments


bottom of page