top of page
  • 執筆者の写真Narumi

Life field

Life field.


生活領域。




先日のお客様との会話で出てきた内容からブログを書きたいと思います。






私は社会人になり会社でいえば4社、


事業所でいえば7つの場所で働かせていただきました。




それぞれの場でたくさんの経験をさせていただきました。




どの場所も現在の活動に繋がるものばかりです。


ただ、ずっと心が元気だったわけではありません。




この歩夢を始める選択した頃にお世話になっている方とごはんに行きました。


その方とはいつも「今こんなことをしていて、これからこうしようと思う。」というようなお話しをすることが多いです。




その時、私は冗談交じりに「私社会不適合者ですかね。」と口にしたところ、


「違う。フィールドが違うだげ。」と言われました。




英語にすると社会不適合者は「a social misfit」ということもあります。


「ミスフィット。」


なんだかとても納得するコトバでした。






こうでなければ自分のやりたいことに近づけないと思って選んできた道でしたが、


洋服に似合う似合わないがあるように


食べものに合う合わないがあるように


活動場所にもそれがあって、自分を表現しやすいフィールドがあるのだと考えさせられました。




皆さまからすると「当たり前のことじゃない?」と思うかもしれません。


私の場合は目標や目的が先行しすぎて、それが自身に合うものなのかどうなのか考えることはこれまで少なかったように思います。






働かせていただいてきた過去があるからこそ、今の自分がより豊かな状態でお客様と関わることができています。




たくさん学ばせていただき、国内外の環境にも触れたことで以前に比べると視野は広くなりました。


まだまだ知らないことだらけですが。



これからは目標や目的、そして自分らしく進める道を選択して進みたいと思います。




付け加え。


「ミスフィット。」


これを乗り越えなければならないみたいなことはないと思います。


私の場合はぶつからないとわからないタイプだっただけで、よけるすべや察知する力があれば違う道を進めばいいと思います。




自分らしく進める道沿いに歩夢があれば幸せに思います。


ありがとうございました。




0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page